NBA2K22

【NBA2K22】バッジの一覧表を作成しました

こんにちはフロメです。

こちらにはNBA2K22のバッジのアイコンとバッジ名そして効果について一覧をまとめています。

是非ビルド作成の参考にしてください。

フィニッシュバッジ一覧

アイコン バッジ名 効果
なめらかなフィニッシャー ギャザーの最中とゴール際で、相手をすり抜け、接触を避ける能力が上昇する。
アクロバット レイアップを変更、スピン、ハーフスピン、ホップステップ、ユーロステップ、クレイドル、リバースで大きなブーストを得る。
アンストリッパブル ゴールに向かってアタックする際とレイアップやダンクを行う際にボールを奪われる確率が低下。
グレースアンダープレッシャー ゴール近くで行うスタンディングシュートがブーストされる。
ジャイアントスレイヤー 自分より身長の高いディフェンダーと対峙した際、レイアップのシュート確率にブーストが付与され、ブロックされる可能性が低下する。
ティアドロッパー フローターとランナーのシュート成功率が上昇する。
ドリームシェイク ポストでのフェイクムーブは、ディフェンダーの動きを止める確率が上昇させる。さらに、ポストムーブ後のシュートおよびフェイクシュートの成功率が上昇する。
ドロップステッパー ポストドロップステップとホップステップの成功率が上昇し、さらにその最中のボールの保持率が上昇する。
バックダウンパニッシャー ポストアップ中にディフェンダーをバックダウンさせる際、通常より成功率が上昇する。
ファストトゥイッチ スタンディング状態のレイアップまたはダンクを、ディフェンダーと競り合いになる前に素早く行えるようになる。
フックスペシャリスト どの距離からでもポストフックシュートがブーストされる。
プットバックボス プットバックダンクができる。それに、選手のオフェンスリバウンドが成功した後、プットバックダンク/レイアップのシュートスキルにブーストが付与される
プロタッチ レイアップでのシュートタイミングが若干早い、若干遅い、最高の際にシュートに追加のブーストを獲得。レイアップタイミングをオンにしておく必要がある。
ポスタライザー ディフェンダー越しにダンクを決める確率が増加する。
ポストスピンテクニシャン ポストスピンまたはドライブを試みる際、ムーブの成功率が上昇し、ボールを奪われる確率が低下する。
マウスインザハウス 自分より小さなディフェンダーが相手の場合にレイアップシュートの成功率が増加。
ライズアップ ペイントエリア内で立っている状態でダンクする確率が上昇する。
リミットレステイクオフ バスケットへ仕掛けるとき、このバッジを持つ選手はダンクまたはレイアップギャザーを他の選手よりも遠くから始めることができる。
ロブシティフィニッシャー アリウープレイアップまたはダンクの成功率が上昇する。レシーバーが着地する前にシュートが放たれた場合に限る。
大胆不敵なフィニッシャー ディフェンダーに接触しながらフィニッシュする能力が強化され、接触しながらのレイアップで失うエネルギー量が低下する。

 

シュートバッジ一覧

アイコン バッジ名 効果
なめらかなオフボール スクリーンを避けてフリーになろうとしている最中、より効果的に人を避けることができるようになる。
キャッチ&シュート パスを受け取ってからしばらくの間、レシーバーの3ポイントの成功率が上がる。
クラッチシューター 第4クォーターの最終場面、またはオーバータイムに行われるシュートに大きなブーストが付与される。
グリーンマシン ジャンプシュートで最高のリリースを連続で出すと、シュート成功時にブーストが付与される。
コーナースペシャリスト コートのベースラインに沿って遠距離からミドルレンジまたはロングレンジシュートを打つ際、ドリブル、キャッチにかかわらず成功率にブーストが付与される。
サーカススリー ドリブルからステップバックして行う3ポイントシュートがブースト。
シェフ ドリブルからスリーポイントシュートを効果的に打てる距離が伸びる。
ストップ&ポップ ドリブル後のスタンディング3ポイントシュートの成功率をブーストする。
スナイパー ジャンプシュートが「若干早い」または「若干遅い」の際にはブーストを得るが、「早い」または「遅い」シュートはペナルティがより大きくなる。
セットシューター ジャンプシュート前に静止することでシュートがブーストされる。
フェードエース どの距離からでもポストフェイダウェイのシュートがブースト。
ブラインダー ジャンプシュートを行った際に、周囲にいるディフェンダーから受けるペナルティが低下。
ホットゾーンハンター 選手のホットゾーンで打ったシュートにブーストが付与される。
ボリュームシューター 選手がシュートを一定数決めると、成功するかどうかにかかわらずシュートするたびにシュートスキルにブーストが付与される。
ミスマッチエキスパート この選手をマークするディフェンダーがスイッチし、自身より背が高い場合は、ディフェンダー越しのシュートの成功率が増加する。
ラッキー#7 ポゼッション開始から7秒以内に行うミッドレンジシュートとスリーポイントシュートがブーストされる。
リズムシューター ドリブルムーブでディフェンダーをサイズアップしたあとに行うシュートの成功率が増加。
リミットレススポットアップ スタンディングスリーポイントシュートを効果的に行える距離が伸びる。
ロングシュートの名手 ディフェンダーがプレッシャーをかけてきた時に投げたジャンプシュートは、シュートチェックのペナルティが少なくなる。
難しいシュート ホップステップやスピン、ステップバック、プルアップなどの高難易度のジャンパーにはシュート確率ブーストが付与される。

プレイメイキングバッジ一覧

アイコン バッジ名 効果
アンクルブレーカー ステップバックなどの特定の動きをするとき、相手は間違った方向に切り込むと、より頻繁につまずいたり転んだりする。
アンプラッカブル ドリブルムーブを行う際、ディフェンダーはボールをフリーにするため、スティールを試みるのがより難しくなる。
クイックチェーン このバッジを持つ選手は、サイズアップを行いながら、一連の動きを素早く組み立てることが出来る。
クイックファーストステップ トリプルスレットからのドライブやサイズアップ後に、より早く、より効果的なローンチが行える。
グルーハンズ パスミスの確率が低下し、難しいパスをキャッチする能力と、キャッチ後に素早く次のムーブに移る能力が上昇する。
ストップ&ゴー ボール保持者がこのバッジ限定のユニークなストップやローンチを行い、素早くスタート&ストップできるようになる。
スペシャルデリバリー このバッジはアリウープパスの成功率と、派手なパスを受け取ったレシーバーのシュート成功率を上昇させる。さらに、バックボードからアリウープを打てるようになる。
スペースクリエイター ステップバックムーブまたはシュートを行う際、相手選手から離れることに成功する確率が上昇する。
タイトハンドリング サイズアップの状況でボールハンドリング能力が上昇し、オンボールディフェンダーを崩しやすくなる。
ダイマー ハーフコート内で、ダイマーからフリーのシューターへパスした際、シュート成功率にブーストが付与される。
ダウンヒル 速攻中、ボール保持者のスピードにボーナスが付与される。
トリプルスレットジューク ディフェンダーを抜き去る際にトリプルスレットムーブを行うスピードが加速し、相手の動きを止める確率が上昇する。
ニードルスレッダー ディフェンダーのタイトな間を突いたパスを行う際、選手のパス能力にブーストが付与される。
ハイパードライブ オフェンス時に走りながらドリブルムーブを行うスピードが加速。
ブレイクスターター ディフェンスリバウンドをつかんでからの遠距離アウトレットパスの精度が上昇する。パスはディフェンスリバウンド後すぐに放たなければならない。
ブレットパサー ボールが手から離れるまでのスピードとパスの速度が増加。
ベイルアウト ジャンプシュートやレイアップからのパスの成功率が上がる。さらに、ダブルチームからパスを出す成功率も上がる。
ポストプレイメーカー ポストからパスを出すか、オフェンスリバウンド後にパスを出すと、レシーバーのシュートがブーストされる。
司令塔 コートにいる時にチームメイトのオフェンススキルをブーストする。さらにチームメイトがホットゾーンにいる時に足元に赤いリングが表示される。
連続ドリブラー 連続ドリブルムーブを行う際、センスが必要とする体力が減り、コンボをより素早く、より長く続けられるようになる。

ディフェンス/リバウンドバッジ一覧

アイコン バッジ名 効果
アンクルサポーター 相手のドリブルムーブによってつまづいたり、転んだりする確率が低下する。
インターセプター パスティップまたはパスカットの成功率が大きく上昇する。
インティミデーター オフェンス選手はこのバッジを持つ選手と相対すると、シュート成功率が下がる。さらに敵をマークしているときもシュート防御率ブーストが付与される。
オフボールの天才 オフボールの際、選手が通り抜けることがより困難になる。マッチアップ相手をつかみ、ホールドするため、足首の負傷が通常より減少する。
クランプ ボール保持者に体当たりまたはヒップライドを行う際、ディフェンダーのより素早いカットオフムーブが可能になり、体当たりまたはヒップライドの成功率も上昇する。
チェイスダウンアーティスト ブロック直前にオフェンス選手を追いかけている際、スピードとジャンプ力にブーストが付与される。
ディフェンスリーダー コートにいるときにチームメイトの防御能力を高める。
ハスラー ルーズボールで相手に競り勝つ能力が上昇。
ピックポケット ボール保持者からボールを奪おうとする際、スティールの成功率が上昇し、ファウルの確率が減少する。さらに、レイアップの成功率も上昇する。
ピック回避巧者 防御中に選手がスクリーンを抜ける能力が上昇する。殿堂入りレベルでは、パークやブラックトップでスクリーンを突き抜ける事が出来る。
ブリックウォール このバッジは、ディフェンダーがスクリーンを回り込むのを難しくし、オフェンダーからバックダウンされにくくします。
ボックス リバウンド前に相手選手をボックスアウトする能力を強化する。
ボールストリッパー ゴール近くでレイアップかダンクを行う相手のボールを奪う確率が上昇。
ポゴスティック 選手がジャンプからの着地後に素早く回復して再びジャンプできるようになる。これはリバウンド、ブロック、ジャンプシュートでジャンプしたあとに影響する。
ポストロックダウン 選手のポストでのムーブを効果的に防御する能力を強化し、対戦相手を取り除く機会が増える。
メナス 良いディフェンスを行うと、相手をガード中または前に立っているときに相手の能力を低下させる。
リバウンドチェイサー 通常より遠距離からリバウンドを追いかける能力が上昇する。
リムプロテクター シュートブロック能力が上昇し、ダンクされる可能性も減少し、特別なブロックアニメーションがアンロックされる。
ワーム ボックスアウトを受ける際、リバウンダーがそれを通り抜け、良いリバウンドポジションにたどり着く確率が上昇する。
疲れ知らずのディフェンダー ディフェンダーがより積極的なディフェンスをする際、普通の選手より失う体力が少なくなる。

 

 

-NBA2K22
-, ,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5