【PS4がラグい】プロバイダー変更で解決しました!

NBA2K20

こんにちはフロメです。

今回はプロバイダを変えることでストレスなくゲームを楽しめるというテーマで書いています。

PS4を快適にプレーするならプロバイダーを変更すれば良かった

PS4でゲームをしているとラグに頭を悩ませることが多いです。

実力では負けてないのに回線速度で勝利を逃した経験は多くの人があると思います。

はっきり言ってラグはゲームをする上で最強の敵と言ってもいいでしょう。

私の場合は有線だろうが無線だろうが画面が固まる最弱回線(フ〇ッツ光)を使っていたので

思い切ってプロバイダーを変更することにしました。

おかげさまで現在はストレスなくゲームを楽しむことができています。

私が選んだプロバイダ-はauひかりですが、探してみると他にも良いプロバイダーがあったのでまとめてみました。

インターネット回線とは

インターネット回線は車で例えると道路です。

どの道路を使うかによって速度は大きく変わってきます。

KDDIやNTTなどの大手企業が道路(ネット回線)というものを提供しているので

私たちユーザーはどんな道路を使用するかの選ぶ権利がある訳ですね。

PS4(オンラインゲーム)でのプロバイダー選びについて

実際に道路(ネット回線)を使用する権利を持っているのはプロバイダーという企業です。

私たちはこの企業が提供しているネット回線を選ぶことができるのです。

このプロバイダー選びを間違えると常に渋滞しているネット回線を走らされる恐れがあります。

実際に私はとても遅い回線を使わされており、ゲームが早送り状態になっていました。

この記事を読んでいる方もそうならないように良いプロバイダーを選んでゲームを楽しんでもらいたいです。

PS4がラグいのはどうして?

PS4をプレーしていると回線落ちをすることがあります。

私がよく遊ぶNBA2K20でもよくあるのですが原因と考えられる原因は以下のとおりです。

ネット回線の問題
自宅回線機器の問題
ゲーム側のサーバー問題

それぞれ深掘りしていきます。

ネット回線の問題

こちらは既にお伝えしているとおりプロバイダを適切に選択することで解決することができます。

プロバイダ側での障害に関してはユーザー側では対処不可能な為、しっかりと調べた上で自分の料金プラン、地域、回線速度に合ったプロバイダーを選択しましょう。

自宅回線機器の問題

自宅に高速ネット回線があってもルーターや中継器、LANケーブルに問題がある場合はタイムラグが発生する大きな原因になります。

PS4で快適なゲームをプレーするなら有線で遊ぶことをおススメします。

無線でラグいと協力プレーしている方にも迷惑になってしまいます。

ただし、どうしも無線じゃないとダメな環境であれば適切な無線LANルーターを選びましょう。

ゲーム側のサーバー問題

これはもう完全にゲームの運営側の問題です。

メンテナンス等でオンライン不可ということであれば諦めて別の事をしましょう。

私もゲーム会社のメンテナンスを見たことがありますが地獄絵図でした。

そう考えると人間がメンテナンスしている以上、仕方のないことなのかもしれません。

ただしNBA2K20は毎年ラグがひどいので仕方ないでは済まないです。

PS4で必要な回線速度を調べる

PS4での回線速度を調べる方法は以下のとおり。

1. PS4ホーム画面から「設定」を選択します。
2. 各種設定画面が表示されたら「ネットワーク」を選択します。
3. ネットワーク関連情報が表示されたら「インターネット接続を診断する」を選択します。
4. ダウンロードやアップロードの結果が表示されます。

調べ方はこれだけです。

快適にPS4をプレーしたいなら30Mbpsあれば良しとされています。

それよりもSpeedtest by Ookiaブロードバンドスピードテスト等のサイトから速度測定を実施しPING値を見てみましょう。

PING値はラグがなくプレーできるかを判断できる重要な数値です。

PING値は低いほど優秀な数字となります。

私の遊んでいるNBA2K20は対人ゲームなのでゲームジャンルの中では一番高品質な15~30ms以下が推奨されています。

対CPUのゲームであれば50ms以下であれば問題ないでしょう。

PS4でおすすめのプロバイダー

まずオンラインゲームをする上でのプロバイダ選択として以下の点が重要なポイントになります。

ADSLは速度に問題あり、対象外
最高速度が速いだけではなく常に安定したプロバイダーを選択
契約するなら高額キャッシュバックで得をする

その条件の中で私が選んだおすすめプロバイダーは以下のとおり

auひかり

KDDIが運用している回線を使用しているauひかりは下り最大1Gbpsに対応していて通信速度に高い実績を誇ります。

私自身もauひかりを採用しており、どの時間帯でも、とても安定している印象を受けます。

プロバイダー変更時にかかる解約金が発生しましたが高額キャッシュバックのおかげで安心してプロバイダー変更できました。

 

auひかりの口コミ

NURO光

私が今からプロバイダーを選べるならNURO光を検討したいと思います。

なぜならNURO光は世界最速を売りにしており最大2Gbpsという驚異的な通信速度を誇っているからです。

一部地域では最大10Gbpsに対応しておりとんでもない速度で通信回線を利用することができます。

デメリットとしては提供エリアが北海道、関東、東海、関西、九州の一部地域限定であること。

私個人の意見では対象地域ならNURO光一択と感じました。

何より通信回線はNURO光ユーザーで独占しており他の回線のせいで渋滞が起きにくいという最高のメリットがあるからです。

NURO光の口コミ

ドコモ光

スマホがドコモユーザーという方ならおススメなのがドコモ光です。

ドコモのスマホを使っている場合は年間料金で最大42,000円も割引される点がドコモ光最大の売りだと思います。

さらに家族全員のスマホ料金も月1,000円割引になるため、検討する余地はありそうですね。

通信速度 最大1Gbpsの高速通信にも対応しておりPS4で遊ぶにはまったく困らない通信速度です。

GMOとくとくBB<ドコモ光>のサイトなら最大20,000円のキャッシュバックにも対応しているので良い印象を受けました。

ただし以下に記載する口コミのとおりPS4×ドコモ光の相性は良くないとのこと。

理論上は正しくてもこればかりは実際に使ってみないと分からないんですね。

ドコモ光の口コミ

Softbank光

こちらもドコモ光と同様にソフトバンクのスマホをお使いなら割引が効くのがソフトバンク光です。

ドコモ光ほどの割引ではありませんがこちらのページだと月々最大1,000円(家族4人で4,000円)も割引されるので年間で考えると大きな金額です。

通信速度においてもドコモ光と同じ最大1Gbpsの高速通信にも対応しています。

フレッツ光から乗り換える場合の解約金0円というのも大きなメリットだと思います。

softbank光の口コミ

まとめ

プロバイダ- 回線速度 おすすめ度
auひかり 最大1Gbps ★★★★
NURO光 最大2Gbps ★★★★★
ドコモ光 最大1Gbps ★★
Softbank光 最大1Gbps ★★

PS4でプロバイダを変更したいと思っている方やタイムラグでお困りの方へ向けて情報をまとめてみました。

やはりオンラインゲームをする上で通信環境が整っているかどうかでゲームの楽しさって変わってきます。

必ずしも、良い回線=高額というわけではありませんので安心して乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました