【NBA2K20】マイキャリアビルド(レブロン・ジェームズ編)

NBA2K20

こんにちはフロメです。

今回は現役NBAを代表する選手レブロン・ジェームズのビルドについて紹介します。

前回は何かとレブロンと比較されるマイケル・ジョーダンのビルドを紹介しましたので過去記事は以下をご覧ください。

【NBA2K20】マイキャリアビルド(マイケル・ジョーダン編)
こんにちはフロメです。 今回はNBA2K20のマイキャリアモードでのマイケル・ジョーダンのビルドを考えてみましたので紹介します。 レブロン・ジェームズビルドについては以下の記事をご覧ください。 オリジナルが強すぎる...

レブロン・ジェームズはNBAの歴史の中で一番の万能選手なので作成するのはとても難しかったです。

今回も完全に再現することは不可能でしたができる限り本物に近づけていますのでご覧ください。




レブロン・ジェームズビルド

プロフィール

ファーストネーム LeBron
ラストネーム James
ポジション SF
利き手
背番号 23

プロフィールは2K20オリジナルのレブロン・ジェームズと同じにしてあります。マイアミ・ヒート時代は6番でしたが

今回は73勝の最強ウォーリアーズを破って優勝した15-16シーズンのレブロンを意識しています。

その為、背番号は現在のロサンゼルスとクリーブランド時代の23番ですね。

 

スキル&フィジカル

スキル
フィジカル

スキルはフィニッシュとプレイメイキングを重視させたものを採用しています。

理由はレブロンはディフェンスも素晴らしいのですがプレイメイキングとフィニッシュ力の方が彼らしいビルドになったからです。

フィジカルはマイケルジョーダンと同じように敏捷性、体の強さ、ジャンプ力全てを備えたバランス型を採用しています。

スキルの内訳

フィニッシュ
ショートレンジ 90
ドライブレイアップ 83
ドライブダンク 82
スタンディングダンク 71
ポストフック 71
シュート
ミドルレンジシュート 72
3ポイントシュート 62
フリースロー 71
ポストフェード 81
プレイメイキング
パスの精度 86
ボールハンドリング 78
ポストムーブ 85
ディフェンス/リバウンド
インテリアディフェンス 67
ペリメータディフェンス 71
横方向の敏捷性 66
スティール 35
ブロック 58
オフェンスリバウンド 30
ディフェンスリバウンド 30

フィニッシュはMAXまで上げる事をしませんでした。

理由はMAXまで上げると類似選手がデローザンが一番上にくるからです。

ですので可能な限りフィニッシュ能力を上げた形になります。それでも十分な支配力を持っています。

シュート、プレイメイキング、ディフェンス/リバウンドも同様の理由で上げすぎるとケビン・デュラントビルドになってしまう事が理由です。

ただしレブロンの代名詞であるブロックは1単位で細かな検証を行い、この数値に落ち着きました。

概ね満足ですがリバウンドが低いのだけが心残りです。

プレイメイキングは文句なしで最高です。

絶対にジョーダンよりパスを上にすることを心がけました。




身体&テイクオーバー

体形 マッチョ
身長 203cm
体重 113kg
ウィングスパン 215cm
テイクオーバー

プレイメーカー

体形は誰がどうみてもマッチョですね。

身長、体重、ウィングスパンはオリジナルと一緒です。

ウィングスパンは公式によると214cmなので1cm長いのですが選択肢が無い為、仕方ありませんでした。

テイクオーバーはスラッシャーかプレイメーカーで迷いましたが

レブロンの一番の特徴は高いバスケットIQでのプレイメイク能力だと思いますのでプレイメーカーを選択しました。

結果

類似選手
レブロン・ジェームズ
ケビン・デュラント
ダーマー・デローザン

デュラントとデローザンが何度も一番上にきてしまい試行錯誤を繰り返し何とかレブロン・ジェームズを一番上にすることに成功しました。

ここは本当に苦労しました。

バッジについて

フィニッシュ シュート プレイメイキング ディフェンス/リバウンド
バッジ数19 バッジ数10 バッジ数22 バッジ数1
なめらかなフィニッシャー(ゴールド) ポンプフェイクマエストロ(ゴールド) パスフェイクマエストロ(殿堂入り) チェイスダウンアーティスト(ブロンズ)
アクロバット(ゴールド) クイックドロー(シルバー) 司令塔(殿堂入り)
コンタクトフィニッシャー(ゴールド) 疲れ知らずのシューター(シルバー) ストップ&ゴー(ゴールド)
プロタッチ(ゴールド) 難しいシュート(シルバー) スペースクリエイター(ゴールド)
安定したフィニッシャー(ゴールド) ディープフェード(ブロンズ) ダイマー(ゴールド)
華麗なフットワーク(ゴールド) (ブロンズ) ダウンヒル(ゴールド)
クロスキースコアラー(ブロンズ) クイックファーストステップ(シルバー)

フィニッシュバッジはオリジナルのレブロンが持っているゴールドバッジをなるべく揃えました。

シュートバッジについてもポンプフェイクマエストロがオリジナルでは殿堂入りなので優先的に上げました。

またクイックドローは実際には持っていなかったのですがマイキャリア上で必須と考えましたのでシルバーまで上げました。

プレイメイキングもオリジナルに寄せていますがクイックファーストステップも必須バッジだと思いますのでシルバーまで上げました。

ディフェンス/リバウンドバッジは本来ならクランプを選択したいところですが

チェイスダウンアーティスト=レブロンのバッジとしか思えないので、唯一のバッジはこちらを選択しました。

まとめ

NBA2K20の能力値を見てもマイケル・ジョーダンに匹敵する能力者はレブロンしかいません。

テレビゲームの世界でもどちらがGOAT(the greatest of all timeの略で史上最高の意味)か議論されそうですね。

レブロンは本当に何でも高いレベルでこなせる選手ですのでバッジは自由にカスタマイズしてみて

ビルド作成の参考にしていただければと思います。

それでは。

 



タイトルとURLをコピーしました