NBA2K19

【NBA2K19】優勝賞約2,700万円の獲得チャンス到来か!?

こんにちは2K刑務所から抜け出せないフロメです。
今回はNBA2K19の大会情報をお知らせしたいところですが、前提として以下のお話から…
NBA2Kシリーズは前作に引き続き今作も大人気のようです。
え?前作って人気あったの?と思ったそこのあなた。こちらをご覧ください。

こんなに凄いNBA2K18


引用元:NBA2K日本語公式サイト

NBA2K18の偉大な功績
世界で1000万本の売り上げを達成
各モードで20億回以上プレーされた
マイプレーヤーのキャラ作成数3000万人以上
みんなの総プレー時間70,618年(笑)

いや凄いですね~。
寿命が7万年分あったとしたら生涯2Kに捧げても足りないという面白い数字が出てきました。
多くの廃人を生み出すのは名作ゲームとしては当然の流れだと思いますが
正直そこまで完成度が高いゲームだと私は思えません。多くの改善点があるのが現状です。
ではなぜこんなに売れているのでしょう。答えは簡単です。
他に楽しめるバスケゲームが存在しないからです。
LIVEシリーズやフリースタイル等のバスケゲームは確かに優秀です。
でもやっぱりNBAではなくてバスケットボールゲームという感覚になってしまうんですよね。(ファンの方すみませんね(^_^;))
やはりNBA2KシリーズはNBA公認で好きだって公言している選手もいますから。
正直これからも2Kは進化させなくても1強体制が続くのではないでしょうか。
まぁ日本語対応しているだけでも昔ながらのファンは嬉しいものですけどね。

みんなのお金で潤った2Kが大会を開催

NBA2Kシリーズというのはマイキャラを育てるのにVCがいります。
そのVCは非常に稼ぐのが時間がかかります。正直だるいです。
不正にVCを入手するグリッチという行為を発見すると2Kは容赦なくペナルティーを課す模様です。(ビジネスだからね)
地道に稼ぐのを嫌がる多くのユーザーはVCをリアルマネーで買います。
そのリアルマネーで2Kは売上+@が得られるわけですね。
ただ稼いで終わりじゃない2Kは優勝賞金25万ドル(約2,700万円)の大会を発表しました。

NBAR2Kは、2018年10月13日から2019年2月13日にかけて、NBAR2K19 MyTEAM Unlimited $250,000 トーナメントを開催することを発表いたしました。
今大会では、5対5のNBAスタイルでのゲームプレイを特徴とし、ユーザーが自身のコレクションから13枚のカードを選択できる、新しいMyTEAM Unlimitedモードが用いられます。
引用元:NBA2K日本語公式サイト

参加できるのはXbox OneとPS4ユーザーのようです。エントリーの時点で18歳以上になっている方なら参加可能で日本も参加可能な国のようですね。
予選を勝ち残ったXbox OneとPS4各16名ずつの計32名がトーナメントに出場し優勝を争うようルールのようです。
詳しい情報は追って発表されるそうですが予選に参加する時間のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
我こそは負け知らずという方もこのブログを見ている方もいるでしょうし。
何より日本人から優勝者が出たら私はかなり嬉しいです(^_^)
マイキャリアのくだらん育成に大切な時間を割いてしまった方は多いと思います。ここらで2Kから対価を頂くときかもしれませんよ!
私は参加出来たらしたいですが多分オンラインになれずに終わるでしょう(T_T)
2Kをプレーした私たち負け組はここで勝つしかない。勝たなきゃゴミだ(・へ・)

人気記事【PS4がラグい】プロバイダー変更で解決しました!

 

-NBA2K19
-,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5