NBA

NBAで最も優勝回数が多いのは2つの名門です

こんにちはフロメです。

NBAでは各チーム勝つための優秀な選手を獲得したり戦略を練っています。

たくさんの努力の過程には全チームが優勝というゴールに向かっているからです。

優勝チームは毎年出ていますが、どの時代でもそこにはドラマがあり

NBAは本当に素晴らしいと何度も感じてきました。

その全チームの目的である優勝の回数について今回は書いています。

優勝チームは毎年出るけど、どのチームが一番優勝回数が多いの?
お金のあるチームが勝つって本当?

こんな疑問について答える内容になっています。

優勝回数が多いのはレイカーズとセルティックス

いきなり結論ですが2021年3月現在のNBAで一番優勝回数が多いチームは

ロサンゼルス・レイカーズとボストン・セルティックスが17回で並んでいます。

ここで優勝回数をリストにしてみましたのでご覧ください。

チーム 優勝回数
ロサンゼルス・レイカーズ 17
ボストン・セルティックス 17
シカゴ・ブルズ 6
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 6
サンアントニオ・スパーズ 5
マイアミ・ヒート 3
デトロイト・ピストンズ 3
フィラデルフィア・76ers 3
ヒューストン・ロケッツ 2
ニューヨーク・ニックス 2
トロント・ラプターズ 1
クリーブランド・キャバリアーズ 1
ダラス・マーベリックス 1
オクラホマシティ・サンダー 1
ワシントン・ウィザーズ 1
ポートランド・トレイルブレイザーズ 1
ミルウォーキー・バックス 1
アトランタ・ホークス 1
サクラメント・キングス 1
ボルティモア・ブレッツ 1

NBAは全部で30チームありますが3回以上優勝しているのは8チームしかありません。

もちろん優勝していないチームもたくさんありますので、かなり偏ったデータになっています。

あまり認めたくはありませんが、スモールマーケットよりもお金のあるビッグマーケットの方が優勝しやすい傾向にあるのは事実です。

どうしてレイカーズとセルティックスがたくさん優勝しているのか

レイカーズは1950年代からの常勝チームです。

もちろん勝てない時期もありスーパースターのレブロン・ジェームスが移籍してくるまでは、再建を続けていました。

ただ、やはり常勝チームの印象が強くレイカーズは2000~2010年に5回も優勝しています。

これはビッグマーケットであるロサンゼルスに来るスーパースターによる力が大きいです。


シャキール・オニールとコービー・ブライアント。

本当にざっくりですが彼らがレイカーズの優勝回数を稼ぎました。

そしてこれからはレブロン・ジェームスとアンソニー・デイビスというスーパースターが更なる優勝を狙っています。

スモールマーケットチームなら一人だけの名前でずっと語り継がれる選手ですが

レイカーズというブランドであれば他チームからの獲得が可能になるというのが大きいですね。

常勝チームとして最も印象が強いレイカーズはファンもアンチも物凄い数がおり

NBAを最も盛り上げているチームと言っていいでしょう。

対するセルティックスは近年は優勝回数が減っており最後に優勝したのが2008年。

その前は1986年まで遡ってしまいます。それでも17回の優勝回数があるのは1960年代ですね。

なんと1960年代の10年間で9回も優勝しています。そして8年連続優勝という決して破れる事がないであろうNBA記録を持っています。


この時期は本当に敵なしのチームだったと思います。NBAの歴史を語るとボストンセルティックスの名前は避けて通れません。

レイカーズよりも古豪で玄人向けという印象が強いのですが

現在はジェイソン・テイタムというスター選手がいて応援しがいのある、とても熱いチームです。

次に多いのはウォリアーズとブルズ

レイカーズとセルティックスの優勝回数と比べると少なく感じますが

次に多く優勝しているのがゴールデンステイト・ウォリアーズとシカゴ・ブルズの6回です。

ウォリアーズについてはNBA初代王者である事で有名ですが2010年代の3回の優勝がとてもインパクトが強くNBAファンの記憶にも新しいですね。

特に2017年は優勝して当然と言われたメンバーが集まりました。

ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ケビン・デュラント、ドレイモンド・グリーンそしてアンドレ・イグダーラ。

このレベルのメンバーが集まってプレーしたことは賛否両論ありましたがNBA歴代最強チームの1つとも言われました。

デュラントがいなくなり、トンプソンの怪我に苦しんでいるウォリアーズですが再び優勝争いに戻ってこれるか注目です。

続いてシカゴ・ブルズですがこの6回はNBAファンなら知らない者はいないのではないでしょうか。

マイケル・ジョーダンが築いた王朝ですね。ジョーダンが引退し野球に転向しなければもっと多くの優勝が可能だったと思いますが、そこも含めて伝説の1つとなっています。

シカゴ・ブルズとマイケル・ジョーダンは1990年代に6回の優勝とNBAブームを引き起こしました。

今日のNBAがあるのはこの時代の優勝6回があるからですね。

このドキュメンタリーはNETFLIXで配信されているので興味のある方はご覧ください。

マイケル・ジョーダン ラストダンス

優勝回数からNBAの歴史は分かります

これからNBAを見てみたい人に向けてNBAの優勝回数から少しだけ歴史について記事にしました。

  • ロサンゼルス・レイカーズ
  • ボストン・セルティックス
  • ゴールデンステイト・ウォリアーズ
  • シカゴ・ブルズ

この4つのチームはNBAの歴史を大きく動かしているので

これからファンになるにはお勧めの4チームです。

これからもNBAライフを楽しんでいきましょう!

-NBA
-, ,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5