NBA

バスケが上手くてムッチムチ!ザイオンウィリアムソンは逸材か!?

暑い日が続いて食欲が無くなっている中、そういった言葉とは無縁なバスケットボール界の至宝ザイオン・ウィリアムソンについて。
来年のNBAドラフトでは1位候補としてRJバレットという選手が本命なようですが、まだしっかり見ていないのでわかりません(^_^;)
上位候補がデューク大学に集結しているってNBAみたいな状況になっているじゃないか。NCAAもそんなことになっていたとは驚きました。

注目の選手

私が一番注目しているのは198㎝126㎏という動けるムッチムチ選手「ザイオン・ウィリアムソン」です。
彼は高校時代(もっと前か?)からネクスト・レブロンと騒がれていた身体能力と技術を兼ねそろえた選手です。
最初に彼を見たときは「いやいや、学生なのにレブロンぐらい体が太い!」と悪い意味で考えていました。
でも先日デューク大学でデビューとなった試合で29得点13リバウンドと4アシストと大暴れしたのだから、やっぱりただものじゃないようです。。。


しかも

ムチムチなのに起用!
ムチムチなのにシュートレンジが広い!!
ムチムチなのにめっちゃ飛ぶ!!!

飛びすぎ(・。・;


ポジションはPFのようでNBAでは198㎝というアンダーサイズが心配されるところです。
でも今のNBAってPFはアンダーサイズ大歓迎じゃないでしょうか。
スキルがあってアンダーサイズならそっちの方が使いやすいし良い時代に生まれましたな。

こちらは8月18日に36得点を記録した試合


ただ私はネクスト・レブロンは無いとだけ言っておきましょう。
素晴らしい選手だけどレブロンの後継者としてはまだまだ粗いし追いつくことは無いと思います。
どっちかっていうとチャールズ・バークレーに印象近いんだよなぁ。
バークレーも愛されキャラですから、そこらへんも引き継げるのか楽しみ。
一流の環境で一流のコーチが付くわけですから凄い選手になる可能性は高いと思います。
ただ引退後は健康には気を付けたいですね。
心臓発作で亡くなった私が好きなRトレイラーのようにならないように健康一でいきましょう!
何事も健康一番!!(・へ・)

-NBA
-, ,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5