アレン・アイバーソンの名言を集めました

NBA

こんにちはフロメです。

今回はアレン・アイバーソンの名言を集めてみました。

個人的にかなり心に響く内容のものが多かったです。

アイバーソンを知らない人も知っている人もモチベーションアップの為に是非見てください。

アレン・アイバーソンとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Allen Iverson(@theofficialai3)がシェアした投稿

 

1990年代後半から2000年代にかけてNBAに絶大な人気を誇ったガード選手です。

バスケットボールだけにとどまらずアメリカの若者文化に多大な影響を与えた存在です。

平均身長2mを超えるNBAの世界で183㎝ながら4度の得点王に輝いた実績があります。

 

詳しいアイバーソンについてのまとめ記事は以下になります。

アレン・アイバーソンの歴史をまとめました
こんにちはフロメです。 今回はアレン・アイバーソンのプロフィールや功績を紹介しながら 彼がNBAに残した歴史を振り返りたいと思います。 アレン・アイバーソンのプロフィール 本名:アレン・イザイル・アイバーソン ニッ...

また得点能力については以下の記事を参照してください。

アイバーソンが身長183㎝でも得点王を取れた理由
こんにちはフロメです。 NBA選手の多くはバスケットボールの道を極めているのですが バスケットボール以外の部分でもカリスマ性がある選手は多くありません。 アレンアイバーソンは間違いなくその一人でNBAの一時代を築いたカリス...

アレンアイバーソンの名言

俺を止められる唯一の人間は俺だけだと思っている。

 

コート上では誰にも敬意を払わない。

 

俺がクイックネスを失うのは神がそう望んだ時だけさ。

 

俺はサイズじゃなく、ハートでプレーしているんだ。ハートでプレーすることで俺はほとんどのことを乗り越えてきた。

 

名誉なんていらない。バスケットボールをプレーできなくなったらまたゲットーに戻ればいい。

 

データや過去を回想しながら未来を測るのは嫌いだ。

 

いろんなメディアで下位チーム扱いされると逆に燃えてくる。

 

世界のアレンアイバーソンになりたくない。ブラックコミュニティの中の一番になりたい。

 

どのゲームも最後だと思ってプレーしてる。

 

俺は自分より速い人間を知らない。

 

俺はリバウンドを拾うのも大好きなんだ。デカいヤツよりも先に跳んで、相手のアホ面をみながら着地するのって気分いいぜ。

 

メディアにどれだけ悪く言われようと自分を変える気なんて毛頭ない。

 

結果を出し続けることで、批判する連中が間違っていることを証明しなければならない。

 

得点王になる為じゃなくチャンピオンになる為にシュートを狙う。

 

人生において誰かに何かを与えてもらったことなんか一度もない。何でも自分自身の力でつかみ取ってきた。

 

チームの勝利の為に神様から授かった才能を惜しみなく発揮したいと思っている。

アレン・アイバーソンの自伝もお勧め

タイトルとURLをコピーしました