【八村塁】ダブルダブル達成!これまでの試合内容について

NBA

【八村塁】プレシーズンでの内容。ダブルダブルおめでとう!

こんにちはフロメです。

今回は八村塁選手のプレシーズンの内容とついにダブルダブルを記録したことについて書きたいと思います。

その前にワシントンウィザーズの日本語公式ツイッターが存在するのはご存知でしょうか?

八村選手の情報を知りたい場合はこちらの情報をフォローしておくと便利ですよ。

ニックス戦の試合内容

12得点4リバウンド2アシスト

全体的に試しながらオフェンスを選択している感がありますが、ドライブからの素早いダンクは彼の身体能力の高さを証明していますよね。

ロングジャンパーも決めているのが好印象です。シュート力については今後の課題でもあるので1年目から決めてくると相手はとしては止めづらい選手になります。

試合後のインタビューも相変わらず謙虚な対応です。次の試合も期待できそうですね。

龍獅籃球倶楽部戦の試合内容

11得点7リバウンド0アシスト

FG自体は50%で高いのですが、ジャンパーが入らない試合でしたね。

相手がNBAチームではないので個人的にはもっと圧倒してほしかったという期待がありました。

ドライブからのフィニッシュ力は相変わらず高いですね。ディフェンスとリバウンドはもっと良くなりそうです。

バックス戦の試合内容

10得点12リバウンド1アシスト

ニックス戦を休養し臨んだこの試合。

リバウンドを12本取りプレシーズンでダブルダブル達成となりました。

しかし得点の面では本人も満足できない結果となりました。

10得点ではありますがFGは4/13。FTに関しては1/8。

彼の能力を考えればもっともっと得点できるはずですがプレシーズンですから結果を焦る必要もありません。

ウィザーズというチーム自体がエースのブラッドリービール以外はスタメンが保証されていません。

つまり八村自身も実力でスタメンをつかみ取らないといけません。

ドラフト9位とはいえ実力の世界なのがNBAなんですよね。

厳しい意見は大事だけど以下の記事ようなおかしな報道は無いことを望みますよ。

【八村塁】 ドラフト1位じゃないよ!こんなの大喝ですよ!
NBAを中心としたバスケ情報について自身の意見を書いています。NBA2Kシリーズやグッズ情報も載せています。

確率はさておきスリーポイントをプレシーズンで初めて決めた試合にもなりました。素晴らしい!

まとめ

八村塁選手の3試合の結果をご紹介しました。

オフェンス面ではもっともっとフィニッシュできると感じましたね。

外のシュートがもっと入ればと考える方も多いと思いますがすぐにシュートが入るようになるのは難しいです。(スケジュール的にそんなに練習する時間もないでしょう)

今期はまずはスタメンを確保すること。次にブラッドリービールに次ぐスコアラーになってほしいですね。

そんなにハードル上げなくてもと感じますが客観的に見てウィザーズのメンバーを見ると誰でも八村塁に期待することは当然ですね。

次回の試合も楽しみにしています。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました