NBA

【ステファンカリー】インスタで見るシュートフォームが美しい

こんにちはフロメです。

バスケットボールのワールドカップもスペインの優勝で終わりました。
NBA選手で固めたアメリカ代表は残念ながら優勝を逃した訳ですが
これにより2020年に東京でスーパースター軍団が終結するかもしれません。
その中でもステファンカリーがオリンピック参加を希望しているというニュースは嬉しいですね。
日本でプレーが見れるなんて我々は本当に恵まれていると思います。
日本にバスケットボールの波は確実に来ているというのは間違いないでしょう。
そんなステファンカリーのインスタを除いていたら素敵な写真が出てきましたのでご紹介します。

ステファンカリーのインスタで発見した綺麗なシュートフォーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Honored to be apart of this group. On a mission #USA #alltheway

Wardell Curryさん(@stephencurry30)がシェアした投稿 -

いやー本当に美しいフォームですね。
父親も名シューターであるカリーは生まれながらにして綺麗なシュートフォームを持っているたと思われがちですが違うようです。
NBCスポーツの記事ではショーンマリオンの様なシュートフォームだったので父デルカリーがフォームを改善させたという事もあります。

・ショーンマリオンのシュートフォーム

こんな形から今のカリーのシュートフォームになるまで修正するまでどれだけの苦労をしたことでしょうか。
日本の指導はシュートフォームを無理矢理コーチ好みにして成功率を下げてしまうなんて意見も聞いたことがありますが
デルがステファンに教えたフォームは間違いなく成功だった言っていいでしょう。

ステファンカリーの身長や年俸などの経歴

出身高校:シャーロット・クリスチャン高校
出身大学:デビッドソン大学
ポジション:ポイントガード
身長:191cm(6フィート3インチ)
体重:86kg(190ポンド)
ウィングスパン:192cm(6フィート4インチ)
足のサイズ:29cm
年俸:3746万ドル

Wikipedia参考

NBA選手としては86kgは低い体重だと思いますが高校卒業時に72.5kgだったということですので
NBAで肉体改造に成功したようです。足首の怪我により遅咲きの選手ではありましたが現在ではとてつもない年俸を稼ぐ選手となってしまいましたね。

・ワークアウトの様子

NBA受賞経歴

NBAチャンピオン:2015年 2017年 2018年(合計3回)
MVP : 2015年 2016年(計2回)
6×NBAオールスターゲーム出場 : 2014-2019
オールNBAチーム
3×1stチーム : 2015, 2016, 2019
2×2ndチーム : 2014, 2017
3rdチーム : 2018
得点王 : 2016
スティール王 : 2016
フリースロー成功率1位 : 2011, 2015, 2016, 2018
NBAスリーポイント・シュートコンテスト優勝 : 2015
NBAスキルチャレンジ優勝 : 2011
NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2010
NBAスポーツマンシップ賞 : 2011

31歳の時点で既に優勝3回、MVP2度受賞も達成している事は引退後の評価においても間違いなく歴代TOPのポイントカードとして名前が出てくることが予想され
マジックジョンソンやジョンストックトンといった名選手と比較されることもあるかもしれません。
ルックスとプレースタイル、そしてNBAがスリーポイント本数が激増したのもカリーの影響は大きいと思います。
(まぁ実際にはカーHCとスプラッシュブラザーズですが)
グッズもかなり売れている選手で私もボブルヘッド人形を紹介させていただきました。

ステフィン・カリーのボブルヘッド最高です

ステファンカリーのシュート成功率

Season FG% 3P% 3PA FT% PTS
2009-10 46.2% 43.7% 4.8 88.5% 17.5
2010-11 48.0% 44.2% 4.6 93.4% 18.6
2011-12 49.0% 45.5% 4.7 80.9% 14.7
2012-13 45.1% 45.3% 7.7 90.0% 22.9
2013-14 47.1% 42.4% 7.9 88.5% 24
2014-15 48.7% 44.3% 8.1 91.4% 23.8
2015-16 50.4% 45.4% 11.2 90.8% 30.1
2016-17 46.8% 41.1% 10 89.8% 25.3
2017-18 49.5% 42.3% 9.8 92.1% 26.4
2018-19 47.2% 43.7% 11.7 91.6% 27

上記はカリーのキャリアシュート成功率ですが驚異的な確率です。
もはや人間とは思えない確率で決めてきていますね。
特にMVPを受賞した2015-16シーズンは1試合11.2本のスリーを放っていて45.4%で決めてきています。
こんなシュート確率は今後NBAでは出ないと思っています。それほど当時のカリーは脅威でしたね。

・2015-16 MVP Seasonのハイライト動画

まとめ

今回はステファンカリーが東京オリンピックでプレーしたいという意思を受け期待を込めて記事を書いてみました。
とはいえ来年にはカリーは32歳ですからバスケットボール選手としては峠を越えています。
それでも長距離スリーポイント(ディープスリー)を日本でバシバシ決めてくる姿を見てみたいですね。

それでは。

カリー6 #3020612 HVY/HVY/GUG BK



-NBA
-, , , ,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5