【ザイオンウィリアムソン】圧倒的プレーでFGが高い!~プレシーズン3試合を終えて~

NBA

ザイオンウィリアムソンの圧倒的なプレーでFGが高い

こんにちはフロメです。

超大物ルーキーのザイオンウィリアムソンがプレシーズンで大活躍しています。

前回の記事で明かされた身長のことを考えたらものすごく驚きしかありません。
https://zerostep2k.com/nba/%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%bd%e3%83%b3/%e3%80%90%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e8%ba%ab%e9%95%b7%e3%81%8c%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6.html

現在のところプレシーズンで3試合終了しましたが、どの試合もモンスタープレーを魅せてくれています。

特にその決定力がFG成功率に表れています。81%ってなんでしょう。。。

プレシーズンでNBAの壁にぶつかると思っていましたが彼のポテンシャルはそんなものではないようですね。

ホークス戦の内容

16得点7リバウンド3アシスト

いきなりとんでもないダンクを披露してくれました。

NCAAと違ってフィジカル面で圧倒できずに苦しむと思っていましたが苦しんでいるのは相手の選手達でしたね。

ザイオンの衝撃NBAプレシーズンデビューでした。

 

新旧ダンク王者による2ショット!?ビンスカーターと並んだ絵はワクワクしますね。

ブルズ戦の内容

29得点4リバウンド4アシスト

初戦は活躍できたけど2戦目はどうせ守られるよ!NBAなめんなよ!!
と思っていた方がいたかは分かりませんが予想は覆されました。


何よりもシュートチャートについても驚かされました。

なんですかこのFGは!バスケットボールのトレンドは効率の良いスリーポイントじゃないのか!?

ザイオンだけでチームオフェンスを完結させてしまう勢いですね。

ジャズ戦の内容

26得点5リバウンド1アシスト

ゴール下だけではなくスリーポイントも綺麗に決めてきました。

この試合でとにかく感じた事は「NBAで通用することを証明した」と思いました。

それはジャズのセンターのルディーコベールに当たってねじ込むフィニッシュ力があったからです。

なんとNBAで最高のリムプロテクターであるゴベールですよ!?

NBAではほとんどがゴベール以下のディフェンダーです。

つまりゴベールのディフェンスからゴールを奪えるならNBAでの活躍は安泰と言っていいでしょう。
(ジャズがディフェンス流してたなら話は別ですがそうは見えませんね)


みんなスリーポイントを打てないことを誇張しすぎだと言うザイオン。

先日シクサーズのベンシモンズがNBAで初めてスリーポイントを決めた(プレシーズンだけど)ことで大騒ぎになっていましたので

これは良くわかっているとしか言いようがありません。そりゃNBA選手なんだからスリーポイントぐらい決めれるよって話ですよね。

ただし試合で4割ということになると話は別です。最近のシュートに関するハードルは上がっていますので

確率が低いと批判材料になってしまうのが今のNBAですね。

元シクサーズのエリックスノウが決めれなくても騒がないのにね。スーパースターは大変です。

まとめ

ザイオンのプレシーズン3試合を振り返りましたが、正直期待以上ですね。

ルーキーの彼が今後のNBAを背負っていく成長を温かく見守りたいと思います。

それでは

タイトルとURLをコピーしました