未分類

【PS4】ラグい場合の改善方法5選

こんにちはフロメです。

私は以前PS4でゲームをやっているとネット回線が遅くて大事な試合で負けてしまった事があります。

オンラインゲームをやっている方ならご存知でしょうがラグはゲームをする上で致命的です。

「ラグい」というのはレスポンスが遅くて、操作したのに画面への反映が遅れる、つまり「タイムラグがある」ことを指します。

ネット回線速度が非常に重要です。これによってゲームの勝敗やラグで迷惑をかけない事に大きく影響するからです。

そこで今回の記事はPS4でのラグの改善方法について、まとめています。

ラグい場合の改善方法は5つ

具体的な改善方法は以下のとおりです。対策が簡単な順番でご紹介します。

改善方法

・PS4などの機器を再起動
・PS4のDNS設定の変更
・無線の場合は有線接続に変える
・ルーターを買い換える
・回線を乗り換える

これをやればほとんどのラグ問題は解決します。

それでは対策していきましょう。

まずは回線速度を測ってみよう

PS4がラグい原因が本当に回線速度なのかを検証します。

速度測定のサイトからすぐに速度測定を行うことが可能です。

私がおすすめしているサイトはSPEEDTESTです。


基本的な目安としては、Ping値は20ms以下下り(ダウンロード)速度は30以上あれば充分と言えます。

上り(アップロード)速度に関しては、下りの速度より重要ではありません。(5程度の数値が出ていれば問題ないでしょう)

PS4が快適に楽しめる速度については以下の表を参照し、ご自身の環境の数値と見比べてみてください。

 

PS4の速度判定表

判定 ダウンロード速度 アップロード速度
とても遅い ~10Mbps(または単位がKbps) ~1Mbps(または単位がKbps)
遅い 10~20Mbps 1~5Mbps
普通 20~30Mbps 5Mbps~10Bbps
早い 30Mbps~100Mbps 10Mbps~30Mbps
高速 100Mbps~ 30Mbps~

ちなみにPS4本体から回線速度を確認する事ができます。

PS4本体設定→ネットワーク→インターネット接続を診断で測定できます。

改善方法1.PS4本体を再起動

PS4の電源を切らずに長く使用していると、ラグい状態になる事があります。

これは内部でエラーが発生しているにも関わらず電源を入れっぱなしにすることで速度が低下するケースです。

この場合、PS4の再起動で直るケースが多いです。

PS4の再起動で効果がない場合はルーターやモデム機器も再起動してみてください。

これだけで速度が復活する可能性がありますので試してみましょう。

改善方法2. PS4のDNS設定の変更

DNSとは

インターネット上のホスト名や電子メールのアドレスに使われるドメイン名と、IPアドレスとの対応づけを管理するために使用されているシステム

まずDNSについては意味を理解する必要は全くありません。以下の手順に従い安心して設定できる内容です。

1.「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」→「Wi-Fiを使う」もしくは「LANケーブルを使う」を選んだ次で「「かんたん」ではなく「カスタム」を選びます。

2.次の「DNS設定」で「手動」を選ぶのがこの手順でのポイントです。

3.プライマリーDNSを「8.8.8.8」、セカンダリーDNSを「8.8.4.4」にして「次へ」を選択します。

4.設定が完了したら「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測ってみましょう

以上でDNS設定のカスタムは完了です。

この設定で速度が急激に早くなる事が報告されています。

改善方法3.無線の場合は有線接続に変える

ゲームをする部屋にLANケーブルを引けない所もありますので、その場合はこちらの手順は飛ばしていただいて結構です。

無線の場合はどうしても通信速度が遅くなり安定もしないのでラグが発生してしまいます。

その為、LANケーブルを繋げて有線対応する事で速度が大きく改善される事が期待できます。

また、この際に重要になるのがLANケーブルの「カテゴリ」です。

これからLANケーブルを購入されるのであれば、より通信速度の速いカテゴリー6Aの製品を購入することをおすすめします。

ルーターとPS4をLANケーブルで繋ぎましょう。

設定が完了したら「インターネット接続を診断する」をタップして速度を測ってみましょう。

改善方法4.ルーターを買い換える

ルーターを買い換えることで速度の改善が期待できます。

PC等と同じで5年以上使い続けると速度が低下してしまうことがあります。

また安いルーターの場合も同様に速度が出ない事が多いです。

私は5,000円程度のルーターで失敗してしまった過去があるので、それ以降は1万円以上のルーターを買うようにしました。

私だったら現在人気のルーターであるバッファローの「AirStation WSR-5400AX6S-MB」を試してみます。

ただし1万円以上する買い物なので他の製品も見てみる事や最終手段として検討する事をおすすめします。

 

改善方法5.回線を乗り換える

これは最も効果が実感できる確実な手段です。

なぜなら、回線の選択が誤っているとPS4の設定やルーターの買い替えなど今までの手順は効果が期待できません。

料金や手続きが悩ましい方はでも問題なく乗り換えが可能です。

料金が心配

乗り換え分の料金をキャッシュバックでまかなう事も可能です。

手続きが面倒

昔と違い、手続きが非常に簡単になりました。インターネットで簡単に申し込めます。

また、IPv6を使用できる光回線にする事で快適な環境になります。

IPv6とは光回線の速度低下を防ぐことで快適な通信を可能にするサービスです。
従来のIPv4よりも速度の改善が期待できます。

おすすめは厳選した以下の2回線です。
それぞれの特徴は以下の通り。

 

■PS4におすすめのネット回線
  サービス概要
NURO 
  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 都内のSports施設でも採用
  • ゲーム回線の中で一番おすすめ
auひかり 
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • NURO光と同じくらい好評
  • 独自配線のため速度が速く安定性もある

それぞれ解説していきます。

おすすめはNURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 5,200円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンクユーザー
公式ページ NURO光公式ページ

 

NURO光はSo-net社が提供する光回線で、最大速度は2Gbps(一部地域のみ10Gbps)。

今もっとも速いインターネットと言われています。

対応エリア

デメリットとして対応していないエリアが多い事があげられます。

ただしここ数年でようやく全国へエリアを広げており今後も伸びてくる回線ではないでしょうか。

 

料金表

一般的なG2Tプランの料金表は以下の取りです。詳細は公式サイトをご確認ください。

開通月(1ヶ月目) 2ヶ月目 3~37ヶ月目※3
月額基本料金※1 5,200円 5,200円 5,200円
基本工事費
/ 割賦※2
- 1,230円 1,222円
特典割引金額 - -1,230円 -1,222円
お支払い金額 5,200円(最大) 5,200円 5,200円

口コミ

リアルタイムで通信速度を計測し、シェアすることができる「みんなのネット回線速度」という匿名の口コミサイトがあります。

多くの方から通信速度に関する口コミを見ることができるのでリアルな口コミを確認するのに便利です。

見てみるとNURO光は300M超えを連発しているのが分かります。

速度に関しては、申し分ないですね。

45,000円のキャッシュバック

公式サイトからNURO光を申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえます。

今使っているネット回線の違約金が発生した場合、実質無料にできるのは安心ですね。

NURO光の申し込みはこちら

NURO光の特典を以下にまとめました。

  • 最大2Gbpsの超高速光回線
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • 訪問設定サポートが無料
  • 45,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料

申し込みは公式のキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

工事完了次第、現在の回線を解約すれば完了になります。

NURO光を申し込む

 

次のおすすめ回線はauひらり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,610円
(マンション:4,180円)
キャンペーン 最大3年間月額料金大幅割引
戸建て:5,610円⇒3,980
マンション:4,180円⇒2,200
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(プロバイダSo-net)

 

基本的に速度にこだわるのであれば、国内のサービスの中ではNURO光が最もおすすめです。

しかし、NURO光は提供エリアが狭く、利用できない地域があるのがデメリットですね。

そんな時におすすめしているのが対応エリアが広いKDDIの提供しているauひかりです。

実際に私が使用しているのがauひかりです。過去の記事でプロバイダ変更の事を紹介しています。

【PS4がラグい】プロバイダー変更で解決しました!

 

対応エリアについは公式サイトで確認が取れます。広い範囲で使えるので多くの方におすすめできるネット回線です。

独自回線で速度も安定

インターネットの速度で重要なのは最大速度よりも、実際の速度が重要になります。

auひかりは技術的な共有方法の違いから、速度が出やすいと言われています。

また、フレッツ光はソフトバンク光やドコモ光と言った、光コラボ事業者でも同じ回線が共有されています。

たくさんの事業者が同じ回線を利用しているため稼働率が上がります。

その為遅くなってしまうのです。夜の7時~9時は極端に遅くなる事が多かったです。

一方、auひかりは物理的な光ファイバーはNTTの物を借りていることがありますが、設備自体は完全にauひかり独自の物です。

他の事業者と回線を共有しないため、稼働率が低く抑えられ、速度が出やすいという仕組みなので安定してゲームが楽しめます。

 

auひかりの特典

  • 最大1Gbpsの高速光回線
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • auスマホのセット割対象
  • 乗り換え時の解約金が最大30,000円還元

auひかりを申し込む

 

まとめ

仕事柄ネットワーク関係の事に携わる事が多い為、

今回はPS4でゲームを快適に楽しむ為のネット回線速度低下の解消法を記事にしました。

ゲームの腕前を競うのにネット回線速度で結果が決まるのでは非常につまらないので

ユーザー全員が不便ではない環境でゲームをプレーできる事が本当に大事です。

いつか無線でも有線と同じように爆速になってくれる未来がくるといいですね。

それでは。

-未分類
-, ,

© 2021 ゼロステップ Powered by AFFINGER5